top of page
  • 執筆者の写真Get in touch

「歌雪姫と七人のこびとーず」スライドショーと記者発表動画完成

Get in touchは、3/5に「まぜこぜ一座」月夜のからくりハウス『歌雪姫と七人のこびとーず』を上演いたしました。


会場にお越しくださった方も、遠方にお住まいでも応援してくださった方にも感謝いたします。


おかげさまで、たくさんのメディアに取り上げられ、満員御礼となりました!



『歌雪姫と七人のこびとーず』のスライドショーと、記者発表の動画が出来上がりました。


マイノリティパフォーマーたちの素晴らしいパフォーマンスと、「まぜこぜの社会」の心地良さが伝わると思います、

ぜひご覧くださいませ。



◆『歌雪姫と七人のこびとーず』スライドショー


◆たくさんのメディアに様々な角度から取り上げていただきました記者発表



ーーーーーー公演詳細ーーーーー


まぜこぜ一座公演    月夜のからくりハウス『歌雪姫と七人のこびとーず』


【日 時】2023年 3月5日(日) 13:00~(開場12:30)と、17:30~(開場17:00)の2回公演


【会場】渋谷区 文化総合センター大和田6階 伝承ホール 



アートや音楽などを通じ、誰も排除しない「まぜこぜの社会」をめざす、一般社団法人Get in touchは、


2017年に、車椅子ダンサー、全盲のシンガーソングライター、義足のダンサー、ドラァグクイーン、こびとレスラーなど、


ふだん一堂に会することがない多様な個性をもつパフォーマーを集結し、「まぜこぜ一座」を結成。



唯一無二のエンターテイメント「月夜のからくりハウス」を初演し、


「こんなエンタメ観たことない!」と大好評を得て以来、再演をくりかえしてきました。



5回目の公演となる今回は、渋谷区と共催。


満を持しての新作『歌雪姫と七人のこびとーず』をリリース!



ネット・ハラスメントの被害者になり森に身を隠す謎のアーティスト歌雪姫と、


姫を支える芸達者な 7 人のこびとたち、魔女と化し姫をディスる人々の、善悪をかけた闘いを軸に、


総勢 30 人 にのぼるさまざまなマイノリティが、鮮やかなパフォーマンスを披露しました!



【主催】一般社団法人 Get in touch


【共催】渋谷区


【協賛】株式会社インターキューブ



【出演者】


東ちづる(俳優・Get in touch代表)


糸あやつり人形一糸座(糸あやつり人形)


えびさわなおき。(アコーデオン奏者)


大前光市(義足のダンサー)


奥野敦士(車椅子のロックヴォーカリスト)


尾上秀樹(三味線奏者)


桂福点(全盲の落語家)


かんばらけんた(車いすのダンサー)


KUMI (ポールダンサー)


光陽師想真(自閉症のダンサー)


GOMESS(ミュージシャン)


後藤仁美(小さなモデル・俳優)


佐藤ひらり(全盲のシンガーソングライター)


笹野鈴々音(小さな俳優)


鈴木清貴(ダンサー)


SOCIAL WORKEEERZ(DANCE FOR SOCIAL INCLUSION))


DAIKI(ダンサー・SOCIAL WORKEEERZ代表)


だうんしょーず(ダウン症のダンスチーム)


ダンプ松本(女子プロレスラー)


ちびもえこ(小人バーレスクダンサー)


ドリアン・ロロブリジーダ(ドラァグクイーン)


西垣恵弾(闘うバイオリン弾き)


野澤健(小さな半身麻痺の役者)


樋口真弓(手話通訳士)


藤平真梨(ダンサー)


ベアリーヌ・ド・ピンク/長谷川博史(女装詩人)


マメ山田(日本一小さい俳優・手品師)


三ツ矢雄二(声優)


森田かずよ(ダンサー・俳優)       


森本行雄(手話通訳士)


YANO BROTHERS(ガーナ×日本MIXのヴォーカル・ユニット)


悠以(両声類のシンガーソングライター)



閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page